FC2ブログ

木工職人養成塾・飛騨高山の森林たくみ塾

木工職人としての実践力を身につける森林たくみ塾。たくみ塾生の制作実習や講座の様子、木工に関する情報をお届けします。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初級生で森林実習に行ってきました

森林実習
たくみ塾の周辺は森だらけだが、これだけ森が近くにあってもその森の中へ足を踏み入れることは多くない。制作実習では、製材・乾燥された材木を扱っているが、その材木が生産される森を理解しておくことは循環型社会を見据えた木工職人としては必須の項目だ。

初級生9名を連れ立って、10/30-31の1泊2日の日程で、森での様々な活動を行ってきた。




森林実習
■落ち葉かき
化学肥料が普及する前は、落ち葉は重要な肥料だった。
落ち葉をかくことが森の手入れにつながっていた面もあるようだ。
今回は、ダイアローグ・イン・ザ・ダークの要請で、たくさんの落ち葉を集めました。



森林実習
■クマ棚
ドングリの少ない今年。あちこちに新しいクマ棚があります。



森林実習
■彦左衛門
樹齢900年、ミズナラの大木。


森林実習


森林実習
■材料入手
クリの倒木を入手。


森林実習
■モノづくり
機械加工とは違う、手加工でのモノづくり。
それぞれの思いで作品づくり。


 森林実習 森林実習

森林実習
みんなの作品。



四季折々に違う表情を見せる森。森に積極的に関わってゆくことで、外から見ているだけでは分からないものが見えてきます。

| 講座 | 21:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT