FC2ブログ

木工職人養成塾・飛騨高山の森林たくみ塾

木工職人としての実践力を身につける森林たくみ塾。たくみ塾生の制作実習や講座の様子、木工に関する情報をお届けします。。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年度募集要項が決まりました

【2012年度入塾生】募集要項を作成しました。

詳しくは ⇒こちら

入塾資料は、以下のフォームからお申し込みください。

  たくみ塾の入塾資料請求(無料)は、こちらの申し込みフォームから。


==============================
【2011年度10月生】を若干名募集しています。

対象となる選考日は

  日程Ⅰ:6/5 日程Ⅱ:7/31

詳しくは、お問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

| たくみ塾からのお知らせ | 16:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森林たくみ塾からのメッセージ

今回の東北関東大震災に際して、まず何よりも不幸にして亡くなられた方のご冥福をお祈りします。 そして被災をされた多くの方々にはお見舞いを申し上げます。 そしてあの原発の惨状を知るにつれ、本当に大変なことが起きてしまったのだと思っています。

常に自然とともにあるべきはずの私たちなのに、地球46億年のほんの瞬きのその一瞬に、とんでもないことをしてきてしまったのではないだろうか。こんな思いがよぎるものです。

しかし、木でモノをつくる、木の仕事をする道を選んできた私たちに、これからに向けてできることはたくさんある、と思っています。木の仕事には、自然と私たちを繋ぎ直す力がある、そう信じています。だからこそ人類は誕生以来、木を一番身近な素材として使ってきたのです。その歴史を積み重ねてきたのです。

総勢30人足らずの、小さな塾であり、制作工房であるこの森林たくみ塾が発揮できる力は、僅かなものかも知れません。でも、木の仕事の力強さを理解する仲間を増やすことはできます。木を暮しに取り入れることの楽しさと大切さを実感してもらう役割は担えます。

今私たちのなすべきことをしっかり見つめ、日本の将来のために、地球の未来のために、これからもしっかりとした歩みを進めていきたいと思います。

                                   森林たくみ塾 理事長 佃正壽

| たくみ塾からのお知らせ | 18:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震災・原発事故へのメッセージ

予想もしなかった東北大震災とそれに続く大津波、その後に続く福島原発の事故。
被災された方々、避難生活を余儀なくされている方々には、心からお見舞い申し上げます。


●森林たくみ塾塾長・佃正壽からのメッセージ
 ┗http://www.takumijuku.com/

●オークヴィレッジ代表・稲本正からのメッセージ
 ┗http://oakv.co.jp/new/1103_message.html

   ==============================
   気仙沼で森づくりの活動を行なっている畠山さん。
   被害状況が気掛かりだったのですが、河北新報で元気なメッセージを伝えています。
    ┗http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110321t13020.htm

   ●「NPO法人森は海の恋人」へのご寄付を、オークヴィレッジウェブショップで募っています。
    ┗http://shop.oakv.co.jp/shopdetail/049000000001/
   ==============================


今回の災害を受けて、循環型社会へシフトする機運が高まるのではないでしょうか。
そうあって欲しいものです。


森林たくみ塾では、3/19日に7名の卒塾生を送り出しました。
彼らもまた循環型社会の一翼を担うべく、木の文化を広げてくれるものと、活躍を期待しています。

| たくみ塾からのお知らせ | 08:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『日本の森、使って再生』西粟倉村の活動に注目です。

人口1600人・95%を山林が占める岡山県西粟倉村。
森林再生への取り組みが、2/25付・日経MJのトップで紹介されました。

西粟倉村
 << クリックしてください。拡大します。


森林とモノづくりの新しい取り組みとして注目しています。

西粟倉村では、たくみ塾OBの大島さんが活躍しています。

木工房ようび
  ┗http://www.youbi.me/
  大島さんは、地域の林産業との取り組みの中で、商品企画力と制作技術をフルに発揮して地域の活性化をになっています。


==============================
これからの木工は、

『自己実現として木工で独立』から『社会的な課題を木工で解決する』
==============================

たくみ塾生OBの活躍は、独立や家具工房に限りません。

学校で次世代を担う人材の育成や、自治体で地域貢献を担う人材としても活躍しています。


▼きのくにこどもの村学園
  ┗http://www.kinokuni.ac.jp/nc/html/htdocs/index.php

▼森林文化アカデミー
  ┗http://japancraft.blogspot.com/

▼ものもりねっと
  ┗http://monomorinet.blog19.fc2.com/

▼三島生活工芸館
  ┗http://www.okuaizu-amikumi.jp/event/index.html

▼NPO法人占冠・村づくり観光協会 しむかっぷ工房
  ┗http://www.shimukappu.com/shimokap-woodcraft/

| 卒塾生の活躍 | 18:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書籍の紹介

木工家ネットより、書籍の紹介をいただきました。

英文で海外に日本の文化や手仕事を紹介している
家庭画報International Edition」最新号の第27号(2011年春/夏号)」では、
森の国の木のある暮らし」と題して、45ページにわたる巻頭特集で、
様々な日本の木工の仕事を取材し、以下の様な内容を写真と文で紹介しています。

紹介されている木工家などは、
オークヴィレッジ、谷進一郎、黒田辰秋、中川周二、菅原伸一、柴田慶信、村瀬治兵衛、
佐竹康宏、有岡成員、高橋秀寿、川端健夫、清水康孝、時松辰夫、露木清高、小泉誠、羽生野亜、他

書籍の内容は、こちらから
 ┗http://int.kateigaho.com/main_j/list_51.html

日本語テキストをPDFで見ることができます。
 ┗http://int.kateigaho.com/main_j/new/index.html

ご購入は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| たくみ塾からのお知らせ | 10:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年度の選考会について

今年度は、多くの方にたくみ塾へ挑戦をしていただきました。
今年度の募集は既に締切り、今週末3/6が最終選考日となります。

==============================

▼新年度の選考会につきましては、日程等を調整中です。

 募集要項の作成は、4月以降となる予定です。
 資料請求を頂いた方には、作成しだい発送させていただきます。
 たくみ塾の入塾資料請求(無料)は、こちらの申し込みフォームから。


▼入塾についてご不明な点は、いつでもお問い合わせください。
 家具職人の道を目指す方専用の相談窓口

==============================

▼春休み期間中の施設見学・相談を受け付けしています。
 まずは、日程をお電話でご予約ください。
 たくみ塾の見学。あなたの目で見て、担当から直接話しを聞いくことで、木工の世界が具体的にイメージできます。

| たくみ塾からのお知らせ | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。