FC2ブログ

木工職人養成塾・飛騨高山の森林たくみ塾

木工職人としての実践力を身につける森林たくみ塾。たくみ塾生の制作実習や講座の様子、木工に関する情報をお届けします。。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『木工の基本を学ぶ』の販売を再開しました。

長年木工家の間で木工のバイブルとしてご利用頂いています『木工の基本を学ぶ』が、最新版として発売されました。
価格も100円安い、1,200円。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 

でも購入は、ちょっと待って下さい!!

オススメは、赤表紙の改訂版です。

赤表紙の改訂版は、2/3ほどのページがカラーです。
オレンジ表紙の最新版では、すべてのページが二色刷りになってしまいました。

しかしながら、書店では入手が困難なようです。
amazonでも中古品しか入手できません。
しかも2,400もします!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 


==============================
そこで、長らく中断していました書籍のネット販売を再開します。

1冊から送料無料!!
さらに安心の、代金後払い。

お求めは以下のリンクバナーより、森林たくみ塾ウェブショップにてお申し込みください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 家具職人のバイブル。森林たくみ塾・庄司師範監修。『木工の基本を学ぶ』

在庫限りの販売となりますので、ご了承願います。
スポンサーサイト

| たくみ塾からのお知らせ | 13:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初級生の実習

制作実習では、初級生が担当している木の箱の組み立てが行なわれています。
チギリという部材を打ち込んでいます。

 制作実習

 制作実習

 制作実習
木工の基本を学ぶだけならば、課題作品を制作すれば良いのでしょう。
構造や加工方法を学ぶことが制作課題の目標です。

たくみ塾ではその上を行く、仕事としての木工を身につけることを目標としています。
品質・納期・原価を常に意識しながら、職人としての心構えを身に付けることが大切になります。

ですから、
  ・モノづくりの現場で実際の商品の制作に携わること。
  ・くり返しの作業の中で、体で覚えてゆくこと。
を日中の制作実習を通して、徹底して行います。

| 制作実習 | 12:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木工セミナーのご参加ありがとうございます。

転職セミナー『木工を仕事にするということ』には、
多くの方々にご参加を頂きありがとうございます。


歌の好きな方がすべて歌手になるわけではありません。
作曲家やプロダクションの社員など、音楽業界にも様々な仕事があります。
また、ポップスから演歌まで、いろんなジャンルの歌がありますね。

同じように、木の好きな方がすべて独立をするわけでもありませんし、
無垢の家具ばかりが木工でもありません。

木工という業界の中でどんな仕事があるのか。
たくみ塾で木工技術を身に付けた塾生たちが、
モノづくりに軸足を置きながらどんな仕事についているのか、
様々な事例と共に紹介しました。

情報の少ない業界ゆえに、参考になったのではないでしょうか。


一方で、
モノづくりの楽しさ以上に、仕事としての木工の厳しい一面を
正直にお話ししたつもりです。

40代以上の方が、夢や憧れだけで木工へ踏み出すには、
リスクを理解しておく必要があるからです。


それでも是非木工の世界へ踏み込みたい。

そんな方にたくみ塾の門を叩いてほしいと思い、
他の木工学校にはない、たくみ塾の長所も厳しさもお話ししました。



この春以降も、内容をより充実させながら実施することを検討しています。
今回お申し込みをいただきながら、ご参加できなかった方も、
ぜひご参加ください。

| たくみ塾からのお知らせ | 22:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

転職セミナー「木工を仕事にするということ」申込み締切りました。

今週末に、東京・大阪で開催するセミナー
『木工を仕事にするということ』には、多数のご応募を頂き、ありがとうございます。


お陰さまで、東京会場30名、大阪会場20名。合計50名ものご応募を頂きました。

皆さんの関心の高さが伺えます。

大学生の就職が過去最低を記録している中、
手に職を持つということがクローズアップされているのでしょうか。



応募時点で皆さんからたくさんの質問をいただきました。
セミナー会場でひとつひとつの質問に応えている時間はないので、資料にまとめてみました。

参加頂く方には、近日中にメールで送信致します。

参加いただけない方でも、ご入用の方は以下のフォームからお申し込みください。
  家具職人の道を目指す方専用の相談窓口

==============================
セミナーにお申し込みいただいた方で、
当日の案内資料を受け取っていない方がいらっしゃったら、
ご連絡ください。

至急送付させていただきます。

| たくみ塾からのお知らせ | 14:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「家の光」に、たくみ塾を紹介してもらいました。

農業関係者の購読するJA発行の「家の光」。
”手に職”の時代再来!
一次産業周辺の「技の学び舎」ガイドというコーナーに、当塾が掲載されました。

なかなか良い内容でしたので、記事を一部抜粋してご紹介致します。
==============================
大学生の就職率が過去最低を記録している。一方で、専門学校などで技術を学んだ若者の就職率は比較的堅調に推移しているという。(中略)長引く不況で再び”手に職”の時代が来たものの、注目されているのは料理人やパティシエなど華やかなイメージの世界ばかり。一次産業周辺の実直な技術にはなかなか光が当たらないのが実情だ。(中略)大学生の就職難問題では、原因は企業だけでなく学生自身の職業観にもあるとする見方も。働くことの意味や価値観を、社会全体で考え直す時代が来たのかもしれない。
==============================
 家の光「技の学び舎」ガイド
 家の光「技の学び舎」ガイド

| たくみ塾からのお知らせ | 09:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季刊『住む』冬号に、たくみ塾OBの作品が掲載

季刊誌『住む』の冬号の特集は、『静かな、木の家具。』

たくみ塾OB3名の木工作品が多数掲載されています。

 住む:静かな、木の家具。 住む:静かな、木の家具。


==============================
●川合優(木家具)
 1/21(金)~1/30(日)に、三重県伊賀市上野にある、cafe wakayaで展示会を行うそうです。
  ┗http://dousenbo-kobo.com/kawai/

●傍島浩美(ハオアンドメイ)
  ┗http://www.haoandmei.jp/

●田澤祐介(森想 Think Forest)
  ┗http://www.thinkforest.jp/

| 卒塾生の活躍 | 09:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たくみ塾OBの富井さんより、個展の案内をいただきました。
 富井貴志[木の器Ⅲ部]展 富井貴志[木の器Ⅲ部]展

富井貴志「木の器Ⅲ部」展
==============================
■会期
 PartⅠ 2011年1月 8日~1月24日
 PartⅡ 2011年1月26日~2月14日
 PartⅢ 2011年2月16日~3月13日
■会場
 gallery yamahon
  三重県伊賀市丸桂1650
 http://www.gallery-yamahon.com

| 制作実習 | 15:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『アート&クラフトマーケット』のご案内

たくみ塾元スタッフの吉澤さんから、展示会の案内をいただきました。

 アート&クラフトマーケット アート&クラフトマーケット

アート&クラフトマーケット
==============================
■会場 大通り美術館(札幌市中央区大通西5丁目大五ビル1F)
■会期 2011年1月11日~16日 10:00~19:00

| 卒塾生の活躍 | 15:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今日は七草粥の日。
食べ過ぎで疲れた胃袋をいたわってください。

さて、
セミナーには多数の方にご応募頂きありがとうございます。

東京会場は既に定員に達しましたので、応募を締め切ります。

大阪会場は、まだ余裕があります。
引き続き1/26(日)まで応募を受け付け致します。

詳しくは、こちら
 ┗http://www.takumijuku.com/information/seminar_02.html

| 制作実習 | 09:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。