FC2ブログ

木工職人養成塾・飛騨高山の森林たくみ塾

木工職人としての実践力を身につける森林たくみ塾。たくみ塾生の制作実習や講座の様子、木工に関する情報をお届けします。。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジェームズ・クレノフ氏の名著、待望の翻訳本

木工家の中には、James Krenov著 『A Cabinetmaker's Notebok』をバイブルとしている方も多いのではないでしょうか。
当然英語ですので和訳を待ち望んでいましたが、待望の翻訳本が出版されました。

  書名  木の家具 制作おぼえがき
  著者  ジェームズ・クレノフ著
  訳者  三ツ橋修平
  出版元 中井書店 http://www.nakaishoten.com/
  定価   1,800円+消費税
  ISBN   978-4-931553-12-5
    木の家具製作おぼえがき


  原著 A Cabinetmaker's Notebook James Krenov
    

訳者の三ツ橋修平さんは、飛騨国際工芸学園で当塾師範・庄司修に学んだ方です。
自費出版本のため、配布冊数に限りがあるようです。
これから木工をはじめようと考えているあなた、趣味で木工を始めているあなたも必読の書です。
書名で検索してみてください。あちこちのブログで詳しく内容を紹介していますので、参考にしてください。
========================================

準備が出来次第、当塾でも取り扱いを始める予定です。
請うご期待。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オークヴィレッジからのご案内。

日テレ系列で毎週金曜20:00~に放送のTV番組、
太田光の私が総理になったら…秘書田中』の今週末 (20日) 放送分にて、
オークヴィレッジ代表の稲本正が出演します。

今回の“マニフェスト”は
「全家庭に対して月々の電気代を2000円分節約することを義務付けます!」

国会に模した番組内での討論を、ぜひご覧になってください。

============================================================
オークヴィレッジには、たくみ塾のOBも多数活躍しています。
たくみ塾で『モノをつくる』という部分で確かな技術を獲得しているのが強みです。職人としてのみならず、営業として・商品企画として、モノづくりの技術を生かし、さまざまな分野で力を発揮しています。

| 未分類 | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「飛騨・高山クラフト展」のご案内

たくみ塾OBの丸山さんから展示会の案内が届きました。

  飛騨高山クラフト展 飛騨高山クラフト展

飛騨・高山クラフト展
■日時
  2009年2月17日(火)~22日(日)
  午前10時~午後8時 最終日は午後7時30分まで
■会場
  日本橋三越本店
    第1会場 本館7階 催し物会場
    第2会場 本館5階 和家具サロン
■出品者
  安土草多 (吹きガラス)
  荒家敏伸 (陶芸)
  宇土成子 (染色)
  鵜藤 清 (木工・家具)
  岡下勝敏・美智子 (木彫)
  音羽俊幸 (木工・家具)
  川上代里子 (彫金)
  北川敬市 (木工・家具)
  中西忠博 (陶芸)
  丸山薫 (木工・家具)
  山本忠介・麻由美 (金工)
  善基憲人 (切り絵)

■お問合せ
  飛騨のクラフト協会事務局(飛騨地域地場産業振興センター内)
  電話 0577-35-0370

============================================================
飛騨の作家さんたちが一同に会するこの機会に、ぜひ訪れてください。

| 卒塾生の活躍 | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中級全日講座:南京鉋の制作

毎月第2・4土曜日に実施している全日講座。
今回の中級の講座は、工房をお手伝いしてもらっている、たくみ塾OBの旭さんにお願いして、南京鉋の作り方を指導していただきました。

南京鉋刃は、不要になったプレナーの刃を必要な長さに切って使っています。墨付けをしたら、刃口の加工は手工具を使って進めます。


 南京鉋 南京鉋
普段の制作実習では機械加工が中心ですから、手工具での加工が楽しそうです。みんな真剣に黙々と作業を進めています。ノミの扱いにてこずっているようですが、ようやく刃口が掘れたようです。

続きは、次回の全日講座に持ち越しです。

手工具は手の延長です。既製品を購入するばかりでなく、用途と自分の手に合った道具を作ることも大切ですね。


============================================================
St. Valentine's Dayの今日、私たちスタッフにも女性の塾生たちから、感謝のプレゼントをいただきました。ありがとうございます。

| 講座 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「飛騨・高山クラフト展」のご案内

「飛騨・高山クラフト展」

飛騨の地で物づくりをする作家12人での展示会。
見ごたえがありそうです。

  会場 東京日本橋三越本店7F
  日時 2/17(火)~2/22(日)

たくみ塾OBも出展するそうです。
  『ファーニチャスタジオnoco』  http://noco.hida-ch.com/

| 卒塾生の活躍 | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『木工家ウィーク2009・NAGOYA』のご案内

昨年に引き続き、5/12(火)~17(日)の6日間、名古屋中心地区において『木工家ウィーク2009・NAGOYA』が開催されます。たくみ塾OBの面々も実行委員会に名を連ねています。

詳細がわかりましたら、追ってご案内いたします。

実行委員会のサイトは、こちら。
  木工家ウィーク2009・NAGOYA実行委員会  http://woodworkers.jp/

| 卒塾生の活躍 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『木家具 川合優』のサイト

京都府相楽郡の元保育園を改装して工房を営む、たくみ塾OBの川合さんと富井さん。
5/10と、12/25にも紹介しましたね。
別冊天然生活 『「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア』も見ていただけましたか。

川合さんが、Webサイトを開設しましたので、紹介いたします。
『木家具 川合優』 13期卒塾生・川合優さんの工房
  サイト http://dousenbo-kobo.com/kawai/
  ブログ http://dousenbo-kobo.com/kawai/blog/

『木工房konotami』 13期卒塾生・富井貴志さんの工房
  サイト http://www.dousenbo-kobo.com/konotami
  ブログ http://konotami.blog.shinobi.jp/


OBの皆さんのBlogを楽しみにしています。皆さんも、右下のリンクから訪問してみてください。
日本ブログ村の『インテリア・家具製作』あるいは『木工』のカテゴリーにも、色々な方のブログが集まっていますよ。
  にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ


たくみ塾OBの皆さん、Web/Blogを開設している方は、ぜひご一報くださいね。

| 卒塾生の活躍 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中級生課題『サンプルピースボックス』 Web上・作品展

【1/22】
掲載がずいぶんと遅れてしまいました。
中級生の課題、『サンプルピースボックス』の作品プレゼンテーションと写真撮影を行いました。

中級課題 『サンプルピース・ボックス』
============================================================
木工では、さまざまな種類の木を扱います。
その木の見本(サンプルピース)を収納する箱を企画・制作します。

この課題では、『収める』という機能について考えます。
箱の中にどのように収めるのか、あるいはどのように見せるのか。『収める』機能を満足させるために、箱としての『カタチ』・『構造』・『仕口』・『材料の使い方』・『加工方法』・『仕上げ』といった、トータルでのデザインが課題としての重要な要素になります。
 サンプルピースボックス


たくさんの写真になりますが、一品ずつ紹介していきましょうか。
  (プレゼンテーションでの発表を聞きそびれていますので、コメントがちぐはぐなところがあるかもしれません。ご容赦願います。)


 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
留めにかんざしで組んだ箱の中に、さまざまな樹種で作ったコンテナが並ぶ。その中に丸く加工されたサンプルピースが収まる。コンテナ一個一個が高度な三方留めで組まれている。

 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
同じ外観で、大入れと蟻組みで組んだ二つの箱。何の変哲もないシンプルな外観だが、側にハンドルがついている。ハンドルを回してみると、サンプルピースが波を打つように飛び出してきた。取り出しやすさに、からくりの楽しみが加わる。

 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
蟻組みの箱に、拭き漆仕上げ。漆の色と、白木地のサンプルピースのコントラストがよい。帯で結ぶあたりに、和のテイストを感じる。

 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
同じ外観で、大入れ、留め組み、あられ組み。写真ではわかりにくいが、サンプルピースを次々にめくる動作が心地よい。サンプルピースは、一枚一枚丁寧な手鉋仕上げで、光沢と手触りがよい。
 
 サンプルピースボックス サンプルピースボックス
ふたと本体の木目がきれいにつながっていて、一体感を感じる。留めにかんざしで組まれたふたと本体。斜かに切り出したふたの意匠が、斬新。

 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
テープ状のブナを巻きつけて作り出したカタチ。飛騨にかつてあった『千巻き』あるいは、青森の『BUNACO』にヒントを得ているのだろう。石ころのように削り出したサンプルピースと合わせて、木の意外な素材感が感じられる。

 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
一つ一つが別々の樹種で作られた箱。それ自体が木材見本。その抽斗を開けるとサンプルピースが納められている。箱は留め組みで、木目を連続させている。

 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
ふたの鏡板は、ブナのテープの網代編み。鍵を開け、留めにかんざしで組まれたふたを外す。底板に彫られた蟻溝に、サンプルピースの蟻ホゾが収まる。

 サンプルピースボックス サンプルピースボックス サンプルピースボックス
大入れで組んだ箱に、整然と並ぶサンプルピース。ふたは鉄板、異素材との組み合わせに挑戦。

============================================================
自由制作だからどんなことに挑戦してみてもよいのだが、やってみたいことをあれもこれもたくさん詰め込みすぎる傾向が見受けられる。それ故に、作品としての完成度としてみると今一歩といったところだが、不要な部分をそぎ落としていくと、よりよい作品が出来上がるだろう。

加工技術は、及第点。日々の制作実習の賜物か。

8月のアイデアプレゼンから半年ほど掛かったことになるが、実習時間外の限られた時間の中での制作にもかかわらず、様々なことに挑戦して完成にまで至った努力も大変なもの。

要求される機能を、持ち合わせた技術と知識でいかに満たすか。奇をてらったものではなく、本物のデザイン能力をさらに磨くことが重要ですね。

| 講座 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

選考会を終了しました

2/7(土)~8(日)と、2日間にわたって選考会を行いました。
受験された皆さん、ご苦労様でした。

追って選考結果のご案内を致しますので、お待ちください。

============================================================
引き続き、今年度最後の選考会を以下の日程で開催します。

■選考会日程
      3/14(土)~15(日)
■願書締切
      3/7(土)
■選考会会場
      岐阜県高山市 森林たくみ塾

詳細・資料請求は、こちらから、ウェブサイトをご覧ください。



 ・・・・ゆくゆくは家具工房を構え、木工で独立を目指そうと考えている。

  ・・・・環境に関心があるので、森の木の活用を見出したい。

   ・・・・ぜひ就職したい家具工房がある。そのためにしっかりした木工技術を身に付けたい。

    ・・・・ものをつくることが好き。素材としての木に関心がある。

      ・・・・ノミ、カンナ。手工具が使いこなせるようになりたい。

       ・・・・海外でも通用する木工を身に付けたい。

        ・・・・木工を通して、新しいライフスタイルを提供していきたい。

あなたの夢、どのようにかなえますか。
たくみ塾には、既に夢を現実のものとしているOBがたくさんいます。


| 未分類 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「木の工作の時間」のご案内

このところ、「木育」を話題にしていますが、大人の木育ともいえる「木の工作の時間」が発売中です。

素人が、手工具を使って木工をはじめるのに格好のテキストです。
道具と材料もセットになっていますので、取り組みやすいですね。
著者のオークヴィレッジ代表・稲本氏の文が日経エコロミーに掲載してありました。
  http://eco.nikkei.co.jp/column/oakvillage/article.aspx?id=MMECc1000003062008

手工具は、たくみ塾生が購入する新潟・燕の刃物屋さん、平出商店のプロ仕様の道具です。ホームセンターで売っているノミ・カンナでは全く使い物になりませんからね。
材料は、入手が難しくなってきた国産材を使用しています。

ご購入は、紀伊国屋のサイトから出来るようです。
  http://www.kinokuniya.co.jp/nb/bw/special_products/oak/oakv_wood.htm

| 未分類 | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。