木工職人養成塾・飛騨高山の森林たくみ塾

木工職人としての実践力を身につける森林たくみ塾。たくみ塾生の制作実習や講座の様子、木工に関する情報をお届けします。。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

餅つきで納会

皆さん、冬休みはどのようにお過ごしですか。

たくみ塾では、明日から1/5まで冬期休暇となります。
塾生も多くは、実家へ帰省のようです。
==================================================

さて、本日27日は大掃除。工房にたまった一年の垢を洗い流します。

平行して、今年は餅つきを行ないました。

道具一式を、すのまたふるさと学校からお借りしました。ありがとうございます。
もち米は、塾生にも田植え・稲刈りを手伝ってもらって育てた手作り米です。


前日から、臼と杵を水につけておきます。
水を吸わせたもち米を、蒸篭で蒸します。
餅つき


蒸したもち米を臼に入れて、軽くつきます。
  餅つき 餅つき 


手返しの人とタイミングを合わせて、杵を振ります。
  餅つき 餅つき 餅つき

さ~て、ようやく餅らしくなってきましたよ。


あんこ・きなこ・ごま砂糖。変わったところで大根おろし・納豆と、つきたての餅を色々な味で食べました。
 餅つき 餅つき 餅つき


お鏡餅を丸めて、工房と管理棟にお供え。一年無事に終わりました。
餅つき


それでは、良いお年をお迎えください。



                              森林たくみ塾 スタッフ一同
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「木工房konotami」のサイト開設

『木工房konotami』13期卒塾生・富井貴志さんが、ブログとサイトを開設していますので、ご紹介します。

  サイト http://www.dousenbo-kobo.com/konotami
  ブログ http://konotami.blog.shinobi.jp/
品のよい木工品と、楽しい暮らしぶりが伝わってきます。

また、
別冊天然生活 『「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア』に、富井家と工房の記事が掲載されているそうです。暮らしぶりも素敵です。ぜひ手にとってご覧ください。

| 卒塾生の活躍 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「AKARI」展示会

岐阜県ミュージアムひだ(飛騨センター内)で、イサムノグチの作品群「AKARI」を展示中。
お近くの方、ぜひ観覧を。
==================================================

イサム・ノグチ AKARI展 光の表情
日時   1/12(月)まで
      9:00~17:00、1/11・12は21:00まで
       (12/29~1/3休館)
場所   飛騨・世界生活文化センター・ ミュージアムひだ
入館料 一般320円

| 未分類 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初級生:小箱プレゼンテーション

【12/23】
帰りがけに工房を覗くと、初級生の座学が行われていた。
課題として提示されていた「小箱」の制作が終わり、完成品の作品発表会を行なっているところだった。
  小箱の制作 小箱の制作
  小箱の制作 小箱の制作 小箱の制作

「良いと思って作ってみたが、使い心地をもっと追求するべきだった。」「デザイン的なバランスをもっと考えるべきだった」などの、次回に生かす意見も出ていた。制作実習で技術的には上達してきた初級生も、イメージしたものをカタチに表現することは、まだまだ難しい。スケッチやモックアップ作りを繰り返すことだ。

講座で提示される課題は、奇をてらったカタチをデザインするのではなく、材料の使い方・仕口の加工方法・機能・使い勝手などを含めてトータルに商品をデザインすることを習得する。
初級の座学では、この後「ショップスツール」の制作に入っていく。

| 講座 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工房開設:「Masaki」「なかにし」

14期卒塾生の近藤さん、中西さん夫婦が静岡県函南町に工房を開設しました。
その様子が静岡新聞(夕刊)12/19付けに掲載されましたので、ご紹介します。

若手木工職人3人が工房 <<クリックしてください、拡大します。

  >>静岡新聞のサイト記事

==================================================
飛騨高山の木工学校で...とありますが、名前まで出してもらえなかったのが残念。もちろん森林たくみ塾のことです。塾生時代は、若いゆえにセンスと飲み込みの良さは秀でていましたね。卒塾後も近藤さんはアイルランドの工房で、中西さんは高山市内の工房で腕を磨きあげてきたので、3人のこれからのモノづくりが楽しみです。ぜひ応援してあげてください。

==================================================
函南(かんなみ)とは、聞き覚えのない地名かもしれませんが、函南原生林といえば、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。関東からも近い自然の宝庫です。
次のサイトが詳しく紹介しています。

  不伐の森「函南原生林」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~satom/k_gensei/genseirn.html

| 卒塾生の活躍 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子ふれあい教室

【12/21】
親子ふれあい塾主催の「親子ふれあい教室」にお手伝い。

親子で作るアースアート。今年はテーマを「干支」に限らず、自由なモノづくりにしました。
木の実・木の葉・木の枝・木っ端に、ワラやススキなども用意しました。

子どもたちって想像力豊かですね。完成度の高さは別にして、発想の面白い作品が出来ました。
2時間もの間に次から次へ作品を完成させ、その集中力にも感心します。


始めは子どもの作品作りに口出しばかりしていたお母さん。つくり始めたら楽しくなってしまったようです。子どもそっちのけで、大作に取り組み始めました。

==================================================
子どもに対する親の声掛けって大事です。
大きいのを作れば「そんなに大きいのを作って、どうするの!」
小さいのを作れば、「もっと大きいのを作ればいいのに!」
どっちにしても子どもは愚痴を言われるだけ。
出る杭を打つだけの教育では、子どもは成長しません。

子どもがどんなものを作っても、「それ、いいね」の一言を掛けてあげられるといいですね。

==================================================

| 体験プログラム | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走れ!ポストマン

「走れ!ポストマン」
TBS系で日曜日10:00から放映しているのをご存知ですか?

理事長の奥さん、かご編み作家の真弓さんが今週末の番組に出演します。

中米・ベリーズにかご編みの指導に行ったときの教え子に、ハサミを渡すように依頼。
さて、ポストマンは無事教え子を見つけ出してはさみを届けることが出来るでしょうか。

番組公式ページは >>http://www.mbs.jp/postman/

ぜひ、ご覧ください。

| 未分類 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塾生募集中

選考会Ⅲを終了しました。
引き続き、選考会Ⅳの募集を行ないます。

==================================================
 選考会  日程 2009/2/7(土)~2/8(日)
 願書受付期間 2008/12/22~2009/1/31

 まずは、資料を請求してください。
 詳細は、>>コチラ

==================================================
 木工・家具職人を目指すと言う大切な進路を決めるのですから、予め見学をしておいたほうがよいでしょうね。施設見学と入塾説明は、随時受け付けています。見学には15~20分、入塾説明には30分~1時間ほど要しますので、あらかじめご希望の日時をご予約下さい。
 木工を目指そうと思うがどこで学ぼうか迷っている人、木工の道を歩もうかどうしようか迷っている人、時間の都合がつく限りご相談に応じます。高山には家具メーカーのショールームもたくさんあります。観光ついでにぜひお越しください。

 ※見学時間:月曜~土曜(第2、第4土曜を除く)、9:00~16:00
   年末年始、お盆、国民の祝日及び実習以外の行事が入る場合は休みとなります。


| 未分類 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬のつながるバザール

年末までのカウントダウンにはまだ早いかもしれませんが、今年やり残したことはありませんか?
できるだけやり終えて、年を越したいものですね。

さて、イベントのご案内です。
「親子ふれあい塾」主催の、「冬のつながるバザール」が開催されます。
たくみ塾では、毎年恒例となってきた「アースアートで干支づくり」を実施します。

 日時 2008.12.21(日)
 場所 飛騨・世界生活文化センター >>地図
 主催 飛騨・世界生活文化センター 指定管理者 飛騨コンソーシアム、親子ふれあい塾

冬のつながるバザール

毎回、子どもたちの自由なものづくりの発想に驚かされるばかりのイベントです。来年の干支「うし」をテーマに、自然素材でのモノづくりを楽しみます。

| 体験プログラム | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぎふ森林づくりスクール

【12/6】
岐阜県林政部からの依頼で、たくみ塾理事長・佃が「ぎふ森林づくりスクール」の講師を務めることになりました。小生は参加者として講習を受けてきました。
本日は、第2回目。
午前中は佃理事長の「木材の構造・木の歴史」、ウッズマンワークショップ・水野さんの「人工林の歴史と現状」の講座。午後は、国府町の林業家・木戸脇さんの森を見学に行きました。

 森の手入れ 森の手入れ

同じ時期に植えた40年生の、隣り合った杉林の写真です。違いがわかりますか。太さの違いがわかりにくいでしょうが、見た目で40cmと20cmほどの違いがあります。立ち木の混み具合と、樹冠の空の見え具合も大きく違います。もちろん右側が、木戸脇さんの手入れした森林、左側が別の所有者の森林。森の手入れ(間伐)がいかに大切か、目の当たりにしました。

==================================================
前回の実績報告が、岐阜県林政部のサイトに載っていました。
  >> http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11511/school/school_20.html

■今回お世話になった方
  ウッズマンワークショップ 水野さん >> http://www.yamaiki.com/
    林業で食っていくNPO法人が目標。林業に燃える、ひじょうに熱い方です。

| 未分類 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。